1日でアロマハンドセラピストになれる認定校のオンライン講座を紹介

1日でアロマハンドセラピストになれる認定校のオンライン講座を紹介 アロマテラピーの資格

こんにちは。アロマテラピーインストラクター さくらです。

AEAJの主催するアロマハンドセラピスト資格は、1日で資格が取得できる専科資格です。

資格を取るには、協会の認定校で講座を受講する必要がありますが、アロマテラピー検定のような試験はありません。それに身近で活かしやすい資格のため、とても人気があります。

そんな、人気のアロマハンドセラピスト講座について、どんな講座なのか、その内容を具体的に見ていきましょう。

また、オンラインでの接続方法も、詳しく解説していきますので、オンライン講座がいまいちピンとこない方は、参考にしてみてくださいね。

 

オンライン講座の詳細

私のスクールでは、現在、インターネットでZOOMというシステムを使い、アロマハンドセラピスト講座を開催しています。

まずは、多くの方が気にされているであろう、オンラインでの参加方法について見て行きましょう。

 

インターネットの通信環境

オンライン講座は、ZOOMというWeb会議システムを使って、開催しています。

このZOOMには、無料と有料の2つのプランがありますが、オンライン講座の受講は、どなたでも無料でZOOMを利用することが出来ますよ。

なお、インターネットの通信環境については、Youtubeの動画が見れるようなら、特に問題ありません。

受講には、パソコン、タブレット、スマートホンなどがご利用いただけますが、スマホだと画面が小さいため、パソコンかタブレットでの参加をおすすめしています。

また、受講中はインターネットに接続した状態となりますので、バッテリーの充電にもご注意ください。

※ZOOMを使ったオンライン講座のイメージ

 

さくら
さくら

オンライン講座は、テレビ電話をイメージしていただくと、雰囲気が分かりやすいかもしれません。

全国にお住いの受講生と、画面越しに顔を合わせながら、楽しくご参加いただけますよ。

 

オンラインでの接続方法

オンライン講座にお申込みいただくと、講座の開催1週間ほど前に、「アロマハンドセラピスト オンライン講座のご案内」を、メールでお送りします。

その中で、講座の「開催ページ」をご案内してますので、「開催ページ」に記載してある、当日の参加用URLをクリックしてご参加ください。

そのあとは、そのままお待ちいただければ、時間なったところで講座がスタートします。

ZOOMの利用が初めての方は、事前にアプリのダウンロードが必要ですが、ダウンロード方法についても、「開催ページ」の中で詳しくご紹介していますよ。

※オンライン講座の開催ページ
オンライン講座の開催ページ

 

さくら
さくら

私のスクールのオンライン講座には、ZOOMが初めての方も、たくさんご参加いただいております。

講座中は、基本的に難しい操作は必要ありませんので、接続さえできれば大丈夫です。必要な操作などは、当日サポートしながらお教えしますので、ご安心くださいね。

 

講座で必要な材料と器材

アロマハンドセラピスト講座は、実技も行う講座のため、準備していただくものが、いくつかあります。

具体的にどんなものが必要になるのか、見ていきましょう。

 

講座の費用に含まれるもの

講座の受講料には、ハンドトリートメントの実習で必要な、実習材料費が含まれています。

ちなみに、リアル開催では貸出していたビーカーなどの器材も、オンライン開催ではセットでお届けしています。

 

実習材料セット

  • スィートアーモンド油
  • ガラスビーカー
  • ガラスかくはん棒
  • スポイト式遮光瓶

 

講座では、肌馴染みが良く初めてでも使いやすい、スイートアーモンド油を使用しています。

トリートメントオイルを作るための、ビーカーとかくはん棒は、精油を使う時に扱いやすいガラス製です。

そして、作ったオイルを保管するための遮光瓶は、スポイト式なので、必要な分だけ塗布できて便利ですし、残りはそのまま保管することもできますよ。

※スクールのアロマハンドセラピスト講座で付随する実習セット
スクールでアロマハンドセラピスト講座で付随する実習セット

さくら
さくら

講座では、お持ちの精油を使って、トリートメントオイルを作りますので、使いたい精油あれば、前もってご準備ください。

精油を入れずに、植物油だけでトリートメントをすることも出来ますよ。

 

ご準備いただくもの

オンラインで受講していただくにあたって、受講生さん自身で準備していただく物も、いくつかあります。

 

事前に準備していただくもの

  • モデルさんの手配をお願いします(一部の時間のみ)。
  • アロマハンドセラピスト公式テキスト
  • お好きな精油(1~3種類程度)
  • 筆記用具
  • 大判のバスタオル2枚
  • フェイスタオル1枚
  • 手指消毒用アルコール
  • ウェットティッシュ
  • ティシュペーパー

 

アロマハンドセラピスト講座では、実際にモデルさんへの演習も行いますので、モデルさんの手配もお願いしています。

モデルさんの手配が難しい場合には、ご自分の腕や足などを使っていただいても大丈夫ですよ。

また、公式テキストはすでにお持ちの方も多いため、受講料に含まれていませんが、お持ちでない方は、お申し込み時に追加することも出来ます。

アロマハンドセラピスト公式テキスト
アロマハンドセラピスト公式テキスト

 

アロマハンドセラピスト講座の内容(学科)

ここからは、アロマハンドセラピスト講座でどんな内容を学習するのか、まとめていきます。

まずは学科の内容から、見ていきましょう。

 

アロマハンドセラピストのための解剖生理学

ハンドトリートメントを行うための知識として、手や腕の構造、仕組みについて学びます。

骨格や関節の動き、筋肉、神経や循環を知ることは、的確なトリートメントをするために、とても大切な内容です。

骨や筋肉の位置を知っておくことで、実際にトリートメントをする際、どの部位に手を当てれば良いのか、しっかりと意識して実践することができます。

自分の手や腕に触れたり、動かしたりしながら、きちんと身体の構造を理解していきましょう。

 

さくら
さくら

学習内容については、どのスクールで学んでも、同じカリキュラムを学べるように、AEAJで規定されています。

その点では、シッカリと一定の基準を満たすように、協会の認定校での開催となっているのでしょう。

 

ハンドトリートメントの準備と確認事項

アロマハンドトリートメントを行うための準備や、安全面に関する知識を学びます。

トリートメントに必要な材料や道具の準備だけでなく、行う場所や衛生管理についてなど、事前準備のために必要な幅広い内容です。

中には、アロマハンドセラピストの身だしなみに関する内容もあり、とても参考になりますよ。

どれも具体的で、実践に役立つ内容ばかりなので、こうした細かな点も、きちんと確認しながら取り入れていきましょう。

※アロマハンドセラピスト公式テキスト 準備と確認事項
アロマハンドセラピスト公式テキスト 準備と確認事項

 

さくら
さくら

オンラインでは、生徒さん自身でアロマハンドトリートメントを行う場所を、セッティングをしていただくことになります。

講座の中でもお伝えしていきますが、この章を事前に予習しておくと、スムーズに準備しやすくなりますよ。

 

トリートメントオイル作り

準備について確認したら、この後の実技で使用する、トリートメントオイルを作ります。

植物油やビーカーなどの道具は、セットでお届けしていますので、そこにお好みの精油をプラスして、好きな香りのトリートメントオイルを作りましょう。

使う精油は、自分の好みだけでなく、モデルさんの体調や好みを考慮して選ぶと良いですよ。

作り方は講座の中でもお伝えしますが、アロマテラピー検定で詳しく勉強していますので、もし忘れてしまった場合には、アロマ検定テキストを見て、復習してみてくださいね。

 

さくら
さくら

アロマ検定1級資格をお持ちでない場合や、無香料で実習をしたい時には、精油を入れずに植物油のみでも大丈夫です。

アロマテラピーの知識がなくても、精油を使わないハンドトリートメントが出来るようになりますよ。

 

アロマハンドセラピスト講座の内容(実技)

学科の勉強をしたら、いよいよ実技の時間です。

アロマハンドセラピスト講座では、実技の時間が多く取られています。ですから、じっくりと手技を学ぶことができますよ。

 

まずは基本手技と手順を覚える

始めに、ハンドトリートメントで用いる、基本的な手技と一連の流れを確認していきます。

まずは自分の腕や、タオルで作ったマネキンを使って実践しながら、基本的な手技を練習し、手の使い方を学んでいきます。

いろんな手技があるので、最初は少し混乱するかもしれませんが、時間をかけて確認していきますので、一つ一つ覚えていきましょう。

手技をきちんと理解することで、全体の流れが身に着いていきますよ。

 

さくら
さくら

オンラインのアロマハンドセラピスト講座だと、シッカリと手技を学べるのか心配される方も多いようです。

そんな時には、こちらのオンライン講座の受講生の感想を参考にしてくださいね。

 

モデルさんへの実践演習

自分の腕やマネキンで、基本手技を練習したら、次にモデルさんへの演習を行います。

先に行った、セルフトリートメントやマネキンでの練習と違って、人にハンドトリートメントを行うのは、ちょっと緊張しますが、とても楽しく貴重な体験です。

解剖生理学で学んだ、骨や筋肉の位置を意識して捉えながら、実践していきましょう。

実際に、モデルさんにトリートメント行うことで、圧のかけ方やスピードなど、感覚が掴みやすくなります。

オンライン講座で在っても、こうした実践的な内容をシッカリと勉強できるのが、この講座の良いところです。

※アロマハンドセラピスト講座 モデル演習
アロマハンドセラピスト講座 モデル演習

 

さくら
さくら

モデル演習を体験することで、手技が一気に上達します。

最初は皆さん動きが硬いですが、徐々に、なめらかにトリートメントが出来るようになっていきました。

 

オンラインで行うポイント

アロマハンドセラピスト講座では、学科と実技、どちらも行いやすい場所でご参加ください。

パソコンが動かせるのであれば、実技を行う場所を別に準備して、講座の合間に移動していただいても大丈夫です。

また、実技の際には、トリートメントを行っている手元がカメラに映るように、カメラ位置の調整をお願いしていますので、スマホでご参加の方は、スタンドやアームがあると便利ですよ。

画面を見ながら、講師がリアルタイムで指導しますので、トリートメントを行っている部位全体が映るように、工夫してみてくださいね。

※手元がしっかり映っていると指導がしやすくなります。
実技では手元が映るように調整してください。

 

アロマハンドセラピストを目指す方へ

ここまで、アロマハンドセラピスト講座について、具体的にお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

オンラインの講座だと、講座の雰囲気を伝えるのが難しい点もありますが、なんとなくイメージを掴んでいただけたかなと思います。

それでは最後に、アロマハンドセラピスト資格の活かし方について、お話しておきましょう。

 

実践的な内容を学べる講座

アロマハンドセラピスト講座は、知識だけでなく、実技を身につける事も、とても重視している講座です。

ハンドトリートメントの知識と技術は、日常の中でも活かしやすいので、普段の生活にも気軽に取り入れることができます。

自分自身のケアはもちろん、家族や友人との、コミュニケーションにもピッタリです。

アロマハンドトリートメントは、してもらう側だけでなく、する側も、とても心地よい気分になれるので、ぜひ体感してみてください。

 

さくら
さくら

人の手にしっかり触れる機会というのは、あまり多くありませんよね。

ハンドトリートメントは、手から伝わるぬくもりや心地よさを、お互いに感じることができる、身近で簡単な癒しのひとときです。

 

仕事でも活かせる資格

アロマハンドトリートメントの技術は、日常だけでなく、仕事で役立てることも出来ます。

とくに、施設のお仕事をされている方で、入居者さんにハンドトリートメントをしてあげたいと、受講してくださる方が多いんですよ。

他にも、理学療法士さんや、美容系のお仕事の中で活かされている方など、たくさんいらっしゃいます。

中には、仕事ではありませんが、AEAJのイベントやボランティア活動に、アロマハンドセラピストとして積極的に参加している、という方も。

活かし方は人それぞれですので、どんな風に活用しようかな、と考えるのも、楽しみの一つですね。

 

さくら
さくら

AEAJのボランティアの募集については、AEAJ公式ページで掲載されています。

また、こちらの「アロマハンドセラピストを仕事にしたいけど開業や副業は可能か?」では、そんな仕事での活かし方についても、紹介していますよ。

 

アロマハンドセラピスト講座のご案内

私のスクールでは、現在はZOOMによるオンラインでのみ、アロマハンドセラピスト養成講座を開催しています。

アロマハンドセラピストは、1日の講座で資格が取れるうえに、すぐに役立つ技術を学べるので、1番人気のある講座です。

そして何よりも、アロマのハンドセラピストとしても、自信が持てる認定資格でもあります。

一緒に、アロマハンドトリートメントを勉強しましょう!

 

オンライン講座の開催日時やお申し込み方法は、こちらで随時更新していますよ。