独学でアロマブレンドデザイナー資格は取れるの?資格の難易度とは

独学でアロマブレンドデザイナー資格は取れるの?資格の難易度とは アロマテラピーの資格

こんにちは。アロマテラピーインストラクター えみです。

先日、アロマブレンドデザイナー資格について、「独学でも取れますか?」という質問をいただきました。

AEAJでは多くの資格を主催しており、その中には、「独学で取れるもの」と「取れないもの」があるので、少しややこしく感じるかもしれません。

ですので今回は、アロマブレンドデザイナー資格が独学でも取れるのか、お話ししたいと思います。

また、難易度についても質問をいただくことがありますので、その辺りも含めて、一緒に見て行きましょう。

 

独学でアロマブレンドデザイナー資格は取れる?

まずは、アロマブレンドデザイナー資格が独学で取れるのか、という質問に対する回答から、お話ししていきます。

 

認定スクールでの履修が必須

結論から言うと、アロマブレンドデザイナー資格は、独学で取ることはできません。

資格を取る為には、認定スクールで、AEAJの定めているカリキュラムを履修する必要があります。

認定スクールというのは、AEAJの標準カリキュラムを元にアロマテラピーについて学ぶ場として、AEAJの認定を受けているアロマスクールのことです。

そうしたスクールで、アロマブレンドデザイナーのカリキュラムを修了することが、資格取得のための必須条件となっています。

 

えみ
えみ

認定スクールで講座を受講すると、受講後に履修証明書が発行されます。

資格の登録手続きの際に、その履修証明書をAEAJに提出し、資格登録認定料を支払うことで、資格の認定を受けることができます。

 

カリキュラムとは?

カリキュラムとは、AEAJが定めている学習内容学習時間のことです。

各資格ごとに内容も時間も異なりますが、アロマブレンドデザイナーの場合には、学科と実習も含めて、合計が20時間と決められています。

ただ、アロマブレンドデザイナー講座は実習が多いため、スクールによっては、もう少し長めに時間を取っている事もありますよ。

受講を考えている際には、そのあたりもチェックしてみてくださいね。

 

えみ
えみ

資格を取る為の流れや、カリキュラムの内容などは、こちらの「AEAJアロマブレンドデザイナー資格とは?(取得方法、費用、テキスト)」の記事で、詳しくまとめています。

 

資格の難易度について

独学についての質問以外にも、アロマブレンドデザイナー資格は難しいですか?という質問も、ときどきいただきますので、その辺りの難易度も、お話ししておきましょう。

 

試験はあるのか?

まず、アロマブレンドデザイナー資格には、アロマ検定のような試験がありません。

現在AEAJの主催する資格は8つありますが、そのうち以下の3つだけは、試験を受けずに資格を取得することができます。

  • アロマテラピーアドバイザー
  • アロマハンドセラピスト
  • アロマブレンドデザイナー

ただし、試験はありませんが、その代わりに、それぞれのカリキュラムを履修する必要があります。

そのため、3つとも独学では取得できず、必ず認定スクールで講座を受けることになるので、そん点はご注意くださいね。

 

難易度はどれくらい?

先にお話ししたように、アロマブレンドデザイナーには、資格取得のための試験がありません。

ですから、アロマテラピー検定やインストラクターのように、難易度を具体的にお伝えするのは、少し難しいといえます。

ただ、あえて申し上げるのなら、アロマ検定1級を持っている人であれば、決して難しくはないでしょう。

もちろん全てを丸暗記するなら話は別ですが、試験のための勉強では無いことと、ブレンドに特化した内容であることを考えると、さほど難しい内容ではありません。

 

えみ
えみ

むしろ、受講される方は、皆さんとても楽しそうに勉強していますよ。

試験がない分、リラックスして学べる感じです。

 

学習する内容

ここからは参考までに、講座で学習する内容についても、簡単にご紹介していきたいと思います。

 

概要は公式テキストで確認できる

独学で資格を取ることは出来ませんが、興味がある方は公式テキストを見れば、どんな内容を学ぶのかは、前もって予習をすることは出来ますよ。

ただ、アロマブレンドデザイナーは実習も多く、テキストだけで全てを理解するのは、少し難易度が高いので、自習はあくまで参考までに留める方が良いでしょう。

また、スクールによっては、公式テキストが受講料に含まれている場合もあります。

もし気になっているスクールがあるのなら、受講料にテキストや実習用資材などが含まれるか、確認しておきましょう。

アロマブレンドデザイナー公式テキスト

 

アロマのブレンドに特化した講座

アロマブレンドデザイナーの最終目標は、自分のイメージ通りの香りをブレンドすること。

そのため講座では、学科と実技のどちらも行っていきますが、内容としては全てアロマのブレンドに関わるものです。

香りの歴史やブレンディングについて学習しながら、精油の香りの特徴などを、じっくりと体感していきます。

学科であっても、常に隣に精油があるような状態ですので、多くの資格講座の中でも、とくに精油と関わりの深い講座です。

精油のブレンドを行う実習も多いので、たっぷりとアロマを楽しむことができますよ。

※アロマブレンドデザイナー講座の様子
香りのブレンド実習

 

えみ
えみ

講座の具体的な内容は「5日でアロマブレンドデザイナーになれるAEAJ認定校のオンライン講座」の中で、詳しく解説しています。

 

スクールの探し方

ここまで、独学や難易度といった質問と、学習内容についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。

それでは最後に、認定スクールを探す方法についても、お話ししたいと思います。これから受講を考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

 

スクールの探し方

2022年現在、AEAJには全国で約900以上のスクールが、登録されています。

全てのスクールで、全ての資格講座を行っている訳ではありませんので、その中で、アロマブレンドデザイナー講座を行っているスクールは、約180校あるようです。

かなり数は絞られましたが、まだまだすごい数のスクールがありますね。

その中から一つのスクールに絞るには、まずはホームページやブログを見たりして、問い合わせしてみて、フィーリングを確かめてみるのがおすすめです。

 

えみ
えみ

お近くの認定スクールを探す際には、AEAJ公式HPでも、スクールを検索することが出来ますよ。

最近では、オンラインで講座を行っているところも多いので、近くにスクールが無い場合でも、オンラインで受講することが出来ます。

 

上位資格を目指すなら

例えば、アロマテラピー検定は独学でも取れますが、それ以降の資格は、スクールで受講する必要があります。

特に、アロマインストラクターやアロマセラピストなどは、授業の回数も多く、難易度も高くなりますので、講師との付き合いも、必然的に長くなるでしょう。

そのため、もし上位資格を目指すのであれば、そのことを前提にスクールを選ぶのもおすすめです。

資格ごとに学ぶスクールを変えるのも一つですが、やはり同じスクールに通い続ける方が、安心して学べますし、教える側もサポートしやすくなります。

ですので、これから他の資格も取得していくのなら、自分の目指す資格講座を開催しているスクールを、探してみてくださいね。

 

えみ
えみ

私のスクールでは、アロマブレンドデザイナーだけでなく、インストラクターやセラピスト講座も開催していますよ。

受講いただける講座の一覧は、こちらの「アロマスクール」のページからご覧いただけます。

 

アロマブレンドデザイナー講座のご案内

2020年より、私のスクールでも、現在ZOOMでオンライン講座を開催しています。

アロマブレンドデザイナー講座は、実習の時間が多い講座ですが、オンラインでもしっかりと学んでいいただけます。

受講料には、実習で使う材料も全てセットになっているので、自分であれこれ買いそろえる必要がなく、準備も簡単です。

一緒にアロマブレンドのスペシャリストを目指しましょう♪

 

講座の詳細やお申し込みはこちらからご覧いただけますよ。